忍者ブログ

なじこあの中の人のNajioが書いてます。 ゲーム開発を主に報告します。 駄文も結構あったりしてすいません。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Amazonアプリストアで自分のアプリが他人に無断配信されていた場合の削除依頼について
制作者に無断でAndoroidアプリ配信を行われた際の対処の経緯をまとめました。
2015年1月時点での報告となります。(作業についてはShigusaが担当しました)

2015/1/7時点でAmazon.co.jp-Andoroidアプリストアに、とつげきダンジョン!αが無断で
配信されていました。
現在のとつげきダンジョン!α、Andoroid版はGoogleplayのみで配信を行っており
無償で行っているのですが、無断で有償にて配信されています。

↓無断で配信されていた画面


そこで問題となるページと元の配信場所であるGooglePlayページを
Amazonにメールで伝え削除依頼を行いました。

結果としては当時者の間で解決して欲しいとの返答でした。

通常の削除依頼では、このような回答が返ってくるようです。
Amazon側から誰がオリジナルの権利者であるのか判断がつかないので
主張が間違ってるとは思わないのですが
出品者とメール等でやりとりするだけというのは、かなり困難が予想されます。
(出品者はおそらく英語圏であり、同出品者の他のアプリも無断で有償で販売しているものと思われ、確信犯である可能性が高い)

できれば管理者であるAmazonに削除してもらいたいところです。
そこでもう一度、Amazonのアプリ配信についての規約を確認します。


Q:アプリはコンテンツポリシーを遵守しなくてはいけませんか?

はい。各アプリは次のContent Guidelines に従わなくてはなりません。

コンテンツガイドライン

  • 知的財産権侵害: Amazonで販売するにあたり必要な権利を有していない、あるいはAmazonの著作権ポリシー(下記参照)に違反しているアプリは許可されません。
  • 著作権ポリシー: AmazonのMobile App Distribution Program Agreement は、あらゆるアプリに含まれているコードおよびコンテンツ(広告を含みます)について、開発者が所有権またはライセンスを有していることを要求しています。Distribution Agreement に掲載されている権利を有しないアプリはアップロードしないでください。開発者は、Amazonで販売するアプリについて必要な権利を有していることを確認する義務があります。アプリについてすべての権利を有しているか確信が持てない時は、弁護士に相談してください。

Amazon-開発者コンソール-FAQs
https://developer.amazon.com/help/faq/ja_JP.html

このページからの引用一部抜粋してあります。

色々書いてあったりしますが、
権利侵害しているものを配信してはいけませんってことらしいです。

原文には出品者に権利を守ることの義務付けと
違反者はAmazonが登録を拒否することができると書いてあったので、
Najicoreの立場としては出品者は明らかに違反者であり、Amazonは規約通り配信を停止するべきだと主張できると思います。

まぁこんな感じの文章を再度メールで送ります。

再度Amazonからの返信では

知的財産権侵害についての申し立てとその手続き
について
ガイドラインにそって、書面で送ってほしいということでした。

人によっては最初からそれを送ってこいだとか
いまどき紙媒体は面倒だとか個人情報が心配だから嫌だと思う人もいるのかもしれないなぁと感じました。
Amazonの事情だったり紙媒体に勝る物証を人類が作りだせていない以上、しょうがない気もします。
こちらに非があるわけでも無いので、さっさと書面を作成して送ります。念のため書留で。

ちなみにこんな項目がありましたので
・侵害されたとする理由、およびその根拠(証明資料を添えてください)

こんな感じの画像を添付して送ってみました。
グーグルディベロッパーコンソールなので、制作者しか見れない画面になります。


2014/8/10に初めて公開しているのに対して
無断での配信者は2015/1/07に公開しているので明らかな権利侵害をしている的なことを指摘しました。

結果としては2015/1/15にAmazon宛に送付しまして1/22の時点で削除が確認できました。
また1/22付けの書面がこちらに届きました。
Amazon側での検討と事情によって販売中止と出品者に対する警告をおこなったということです。

他のサイトなんかも参考にしていたのですが
基本的にはAmazonからの販売の差し止め申し立ては書類が必要になるみたいです。
もし自分のアプリがAmazonストアで盗用・権利侵害があった場合は参考にしてください。

面倒にはなりますが法律やら裁判を考えると簡単にはできない事情もあるのだとは思います。
だからと言って当人の申し立てが無ければ簡単に盗用されたままというのも変な話だとは思いますが……

現在の法治国家では裁判費用や労力が見合わないため、モラルの無い人間の方が有利に働くのだと改めて感じます。法律・裁判制度の利便性の向上と利用教育の充実が必要なのかも?
政治・行政・医療・農業並に既得権が強くて改革が難しい分野でしょうけどね。

対策としてAmazonのストアにも同時にAndoroidアプリを公開しておけば良かったのかなと思いました。

PR
   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
無題
iOS版を見つけプレイしました。
キャラの見た目が装備によって変わるのが良い感じです。

ただ、放置ゲーとのことですが、アプリをバックグラウンドにすると、進行がストップします。

もし仕様でしたら、バージョンアップや次回作で対応していただけるとうれしいです。
  • ほめやん さん |
  • 2015/02/22 (11:41) |
  • Edit |
  • 返信
Copyright ©  -- なじこあ(Najicore) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]